りゅうとう耳鼻咽喉科は福岡市西区豊浜の耳鼻咽喉科です。百道浜のすぐそば。早良区にお住まいの方もどうぞご利用下さい。

病気は人によって様々です。病気の状態を把握し患者様に合わせた治療を行わせていただきます。また当医院では漢方薬処方も積極的に行っています。耳鼻咽喉科疾患の中で中耳炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・いびき(無呼吸症候群)などは必要であれば日帰り手術も行っています。

病気は人によって様々です。病気の状態を把握し患者様に合わせた治療を行わせていただきます。また当医院では漢方薬処方も積極的に行っています。耳鼻咽喉科疾患の中で中耳炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・いびき(無呼吸症候群)などは必要であれば日帰り手術も行っています。

HOME

りゅうとう耳鼻咽喉科

常に患者様の立場になって考えて治療に臨んでおります。耳鼻咽喉科(耳鼻科)の病気でお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

常に患者様の立場になって考えて治療に臨んでおります。耳鼻咽喉科(耳鼻科)の病気でお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

りゅうとう耳鼻咽喉科

りゅうとう耳鼻咽喉科(耳鼻科)は福岡市西区・早良区の境目に位置し、福岡市内にお住いの患者様が気軽にご来院いただけるよう駐車場も完備致しております。当医院は百道浜のすぐそば。早良区からもすぐですから、ご近所にお住まいで風邪や中耳炎でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

お知らせ

コロナウイルス対策のため、診療時間・休診日が変動的になります。
ご来院の際は確認をお願いいたします。

7月、8月の診療時間・休診日のお知らせ

月、火、木曜
受付17時まで
土曜
受付11時30分まで

・7月26日(火)、午前受付11時40分まで
・8月1日(月)受付16時30分まで



8月の休診日
2(火)・4(木)
13(土)・15(月)・16日(火)


土曜日の受付時間の変更(2月19日より当面の間)

ワクチン接種のため、土曜の受付は11時30分までとさせていただきます。ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。

2月1日より診療時間の変更を致します。

【月、火、木曜日】
午前/8時45分~11時50分(パス11時30分まで)
午後/13時45分~17時50分(パス17時00分まで)
【金曜日】
午前/休み
午後/14時15分~19時15分(受付19時まで、パス18時まで)
【土曜日】
午前/8時25分11時55分(パス11時30分まで)

早朝よりの診療開始診療時間延長を行い、患者の皆さんが少しでも受診しやすい体制を準備いたしました。 

新型コロナウィルスによる感染拡大防止への対応について

現在の新型コロナウイルスは、発熱がない軽度の鼻やのどの症状でも陽性者が検出されます。
感染拡大防止のため、前月受診がない10才~60才の鼻やのどの診察時は発熱時対応をとらせていただきます。
15分で結果が出る新型コロナウイルスNear検査(PCRと同等の精度)を行い、陰性確認後に通常診察を行います。
ご不便をおかけしますが、なにとぞご了承ください。

新型コロナウイルスPCR検査について

当院では新型コロナウイルス検査は「PCR法」と同じ核酸検出検査で、「NEAR法」での検査となります。

新型コロナウイルス感染を疑う症状のある方は、医師の診察により保険適応(自己負担は1800円程度(3割負担)+薬代です。)となります。
 
受診前もしくは受診当日に発熱(37.0℃以上)がある方は、
受診前に 092-885-8741にご連絡ください。
 
月曜~金曜9時20分~17時、
土曜9時~11時30分
 
当院での新型コロナウイルスPCR検査について

 

【発熱時の対応について】

コロナウイルス感染拡大防止のため下記の対応とさせていただきます。
 
●37.0℃以上(6日以内)
・迅速新型コロナNEAR検査(PCRと同性能)必須(インフルエンザ検査も施行することあり)
・鼻の入り口から粘液を採取。
・15分で結果判明。

 
◆陽性時→保健所の指導下の対応をしていただきます。
◆陰性時→通常の鼻咽頭の診察を行います。
 

耳鼻咽喉科(じびいんこうか)が対象とするものは、みなさんがご想像されている以上に広い範囲にわたっています。音を聞くこと、息をすること、においを嗅ぐこと、話すこと、食べることなどの人間の五感のうち「聴覚」「嗅覚」「味覚」に関することを基本に、耳、鼻、のどについての病気に対処するのが耳鼻咽喉科です。これらの器官はそれぞれつながりがあり、病気の時は、かかわり合っていることも多いのです。主な疾病としては中耳炎・耳垢(みみあか)・アレルギー性鼻炎・花粉症・副鼻腔炎(蓄膿)・咽頭炎・かぜ・インフルエンザ等があります。その他にも甲状腺腫瘍やリンパ節腫大などの首の腫瘍・めまい・顔面神経麻痺・いびき(無呼吸症候群)などの検査・治療も行うのが耳鼻咽喉科です。

 

治療方法のご紹介

症状から推察される病気、病状把握に必要な検査、費用の目安と特殊治療をご紹介いたします。病気を診断後、適切な治療を行います。受診の参考にしてください。あなたに合った治療を一緒に探しましょう。下記の思い当たる疾患・お困りの疾患をクリックしてください。

鼻疾患鼻疾患

鼻痛・鼻汁・鼻づまり・くしゃみ・鼻血・嗅覚障害といった症状の方
咽喉頭疾患咽喉頭疾患

のど痛・声がれ・のどの違和感・飲み込みにくさ・いびき・口の中の痛み・味覚障害といった症状の方
耳疾患耳疾患

耳の痛み・難聴・耳のつまり・耳のかゆみ・耳鳴り・めまいといった症状の方
頸部疾患頸部疾患

くびの腫瘤といった症状の方

Drりゅうとうの耳鼻咽喉科利用のためのひとくちメモ

めまい・耳鳴り

 ぐるぐるめまいは内耳が、ふわふわめまいは血流障害が原因となっていることが多いです。聴力検査、眼振、動揺検査である程度原因を推察できます。脳梗塞が原因でなかったら、まず安静が一番。薬は漢方が効果あり。耳鳴も漢方が良いです。あなたに合っている漢方を捜してみませんか。

中耳炎

 子供の中耳炎は鼻炎が原因となっていることがほとんど。耳を痛がるときは一緒に鼻の治療も必要。鼻の状態をちゃんと確認しましょう。薬以外に、病院、自宅での鼻水の吸い取りを行なってください。

花粉症(アレルギー性鼻炎)

 春先に症状が起こるスギ花粉症{アレルギー性鼻炎}は早めの治療が効果的。症状がはじまったらすぐに内服をはじめましょう。早めの治療なら眠気などの副作用が少ない薬で症状が抑えられ、かなり楽に春を過ごせるでしょう。

上気道炎(インフルエンザ)

 上気道炎(インフルエンザ)は鼻・のど・気管支の炎症の総称。ほとんどがウイルス感染で一部が細菌感染です。難しいのですが症状・粘膜の炎症の程度、痰の性状が見分けのポイント。冬に流行するのは寒くなって乾燥し、ウイルスが増殖しやすくなるためです。まずはマスクを着用し休養と栄養補給。細菌感染が疑われるときは、飲み薬と鼻・のどの加湿処置を行います。でもひどくなる前に来てくださいね。

リンパ節腫大

 リンパ節は病気の門番の役目をしており全身に存在しており、様々な病気で腫れることがあります。まずは触診でリンパ節の大きさ・数・部位等を確認し、さらにくびのリンパ節の流れの元の部分である鼻・のどをきちんと調べましょう。慢性の扁桃炎や虫歯が原因となっていることが多く治療は抗生物質で原因部位の炎症の改善をはかる事です。あとウイルスなどの全身の検査もしておくと万全でしょう。

― サイトマップ ―

りゅうとう
耳鼻咽喉科医院 
TEL 092-885-8741

 

診療時間・休診日 
※2月1日より診療時間の変更を致します。
今後の情勢により変わる場合がございます。ご注意ください。
 
月・火・木曜日
午前/8:45~11:50
午後/13:45~17:50
午前パスは11:30まで
午後パスは17:00まで
 
金曜日
午前/休み
午後/14時15分~19時15分
(受付19時まで、パス18時まで)
 
土曜日
午前/8:25~11:55
午後/休診
パスは11:30まで
 
水・日・祝日/休診日 


院長/龍頭正浩
院長/龍頭正浩